2012年06月22日

50日目



メジャーデビューのために短冊に願い事を書きました。

「きのこちゃん、今から七夕気分なんて少し気が早すぎるんじゃない? このクソ早漏野郎」

あるいはそんな風に思われる方もいるかもしれません。 

いたら言葉遣いには気をつけて欲しいな、と思います。

7月7日、七夕。 

織姫と彦星が一年に一度だけ会える日。

そんな恋人たちの特別な日に負けないくらい、全国のパッとしないバンドマンたちが待ち望んでいる日があります。

そう、全国のパッとしないバンドマンたちが待ち望んでいる日といえば……。

松浦健太は「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーしています。

サマーソニックの公募ステージは選ばれたアーティストだけが立てる一年に一度の晴れ舞台です。

この日のために我々の一年があったと言っても過言ではないのです。

何も奇跡が起こる必要はありません。

このブログをご覧の皆さんが一日一票クリックさえして頂ければ、

ぼくは絶対にサマーソニックのステージに立ちます。

2012年、突如現れたひとすじの流れ星。

それが松浦健太です。

ここから日本の音楽シーンを変えていきましょう。

投票はこちらからです。 

よろしくお願いします。 

これでメジャーデビューにまた一歩近づきました。

mturknt at 12:44コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ