2012年06月19日



メジャーデビューのために燃えるゴミを出しました。

そう、出すといえば……(本題に入るのが早い)。

松浦健太は「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーしています。

ぼくをサマーソニックに出すため日夜投票してくださっている方々には本当に感謝の念しかありません。

その気持ちに応えるためにも絶対にサマーソニックのステージで面白いブログを書かねばなるまい、と今から気が引き締まります。

面白いブログを書く=メジャーデビュー。

この方程式(イコールだから等式?)が徐々に現実のものになってきている。

そんなことを感じています(算数わかりません)。

TLを「出れんの!?サマソニ!?」のことで埋めたくない、という気持ちは想像するに余りあります。

あるいは応援したい気持ちはあるけれど、商業フェスのオーディションには加担できない。

そんな風にポップミュージックの未来を真剣に考えている方も当ブログの読者のなかにはいると思います。

いつからか音楽をめぐる言説は殺伐としたものとなってしまいました。

渋谷HMVの跡地にファストファッションブランドのビルが建ち、タワーレコードはドコモに買収され、違法ダウンロード刑罰化法案は衆院を通過しました。

拡散していく現場。

溶けていく批評の言葉。

動画配信サイトで日夜繰り広げられる浮かれ騒ぎ。

そして生えていく草、草、草……。

そう、ここまで読んだ方はお気づきかと思います。

「きのこちゃん、それっぽい言葉並べてるだけて、何も考えてないでしょう?」

ご名答。

話の流れが難しい方向にいってしまい、どうしたら上手く切り上げられるか正直分かりません。

困りました。

困ったのでこのまま終わりたいと思います。

たまにはそういう記事もあっていいですよね。

あ、投票はこちらからです。 

どうもすいません。

投票は本当にお願いします。

これでメジャーデビューにまた一歩近づきました。

mturknt at 16:51コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月18日



メジャーデビューのために珈琲焼酎をつくりました。

ちょっと気が早いけどメジャーデビュー決定の祝杯を先にあげてしまおう。

乾杯さえしてしまえば、結果(メジャーデビュー)は後からついてくるのではないか。

そういうことです。

ぼくのレシピは焼酎1リットルに対してコーヒー豆を30g入れて一週間ほど放置。

これであっという間に美味しい珈琲焼酎の完成です。

簡単なのに「自分で手作りしてる感」も味わえて、なかなかオススメなんです。

やっぱりちょっとした手間があるほうが愛おしく感じるものなんですよね。

そう、 手間があるほうが愛おしく感じるといえば…...。

松浦健太は「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーしています。

投票の手間があるからこそ、サマーソニックへの出演決定を愛おしく感じることが出来るはずです。

300位以内に入ってから先の「アーティストによるWeb選考」「最終ライブ審査」には自信があります。

しかし、まず一般投票で300位以内に入らないとその土俵に立つことも出来ないのです。

ぼくはそう遠くない将来ミュージックステーションに出演するような男です。

現時点でこのブログの読者になっている皆さんは、相当先鋭的な感覚の持ち主であると思います。

先鋭的な感覚の持ち主の皆さん! 

どうか人助けと思って投票に参加して頂きたい。

ブログの閲覧数に対して投票数が伸びていません。

このブログの読者である皆さんが一日一回投票してくれたら余裕で300位以内突破できるんです。

皆さんの人さし指すら動かせなくてメジャーデビューできるわけがありません。

頑張ります。

ぼく頑張ります。

投票はこちらからです。

FacebookとTwitterあわせて一日二票同じひとに入れることも可能です。

よろしくお願いします。

これでメジャーデビューにまた一歩近づきました。

mturknt at 19:37コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月17日



メジャーデビューのためにお風呂に入りました。

せめて綺麗な身体でメジャーに行きたい。

そんな少女のような気持ちがぼくにもあります。

汚い身体でするメジャーデビューと綺麗な身体でするメジャーデビュー。

もちろん一概に比べることは出来ません。

一概に比べることは出来ませんが、やはり。

汚いより綺麗に越したことはないでしょう。

がしかし、本当にそうでしょうか?

汚いとは一体何なのでしょうか?

私たちは目に見えるものにとらわれすぎなのかもしれません。

本当の美しさとは魂に宿るものです。

それにお風呂に入ることとメジャーデビューの関係もよくわかりません。

わからない。

そう、わからないと言えば……。

松浦健太は「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーしています。

サマーソニックのステージに立てるかどうか現状では全くわかりません。

予断を許さない状況が続いている。

それだけは確かです。

FacebookとTwitterで一人一日それぞれ一票ずつ投票することが出来ます。

一回投票してそれで終わり、ではないのです。

毎日投票出来るのです。

投票はこちらからお願いします。

クリックで救える日本のロックがあります。

積極的に助けてください。

これでメジャーデビューにまた一歩近づきました。

mturknt at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月16日



メジャーデビューのためにバンドTシャツを買いました。

「もうバンドTシャツなんか着る年齢でもないよな……」

そんな風に思っていた自分がいたこと。

こればかりは正直に告白しなければいけません。

本当に申し訳ありませんでした。

自分の限界を自分で決めてしまう。

それはメジャーデビューの世界で最もしてはいけないことです。

いくつになってもバンドTシャツは着れる。

いくつになっても夢は叶う。

そう、何かを始めるのに遅すぎるということはありません。

バンドTシャツは逃げない。

逃げるのはいつも自分だ。

折に触れて思い出したい言葉ですよね。

そう、思い出すといえば……。

松浦健太は「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーしています。

すっかり忘れるところでした。

まずは6月15日から6月26日まで一般ネットユーザー(ぼくたちのことです)による投票があります。

ここで300位以内に入ると、選考員(寺岡呼人さんやいしわたり淳治さんなど)によるWeb審査まで進むことが出来ます。

これはなんとしても300位以内に入らなければいけません。

当ブログをご覧になっている皆さん。

ぼくが今この文章を土下座しながらタイピングしていることにお気づきでしょうか?

とても難しい姿勢です。

それでも何とかここまで書き上げることが出来ました。

ありがとうございます。

投票はこちらからです。

くれぐれもよろしくお願いします。

これでメジャーデビューにまた一歩近づきました。

mturknt at 21:23コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月15日



メジャーデビューのために「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーしました。

「きのこちゃん、楽しそうなのは何よりだけど、サマーソニックとメジャーデビューの間に何の関係があるの?」

そんな風に疑問を持たれる方もいるかもわかりません。

というわけで、あなたのために簡単なチャートを用意しました。

これが「出れんの!?サマソニ!?」出演からメジャーデビューまでの一連の流れです。

1. サマーソニック2012に出演する。

2. めでたくメジャーデビュー。

3. 売れない時代を支えてくれた妻子を捨てセクシータレントと結婚。

4. 自分のやりたい音楽と周囲から求められるもののギャップに苦しむ。

5. 逮捕(覚せい剤取締法違反)。

6. 一部のコアなファンからの熱烈な支持に応え、一年間の謹慎を経て音楽活動再開。

7. 歌詞やアートワークがだんだんとスピリチュアルな方向になり、感謝ソングが増える。

8. 逮捕(覚せい剤取締法違反、二年ぶり二度目)。

9. 出所。

10. 過去の栄光が忘れられず、すき家のバイトである現実とのギャップに苦しむ。

11. 逮捕(覚せい剤取締法違反、四年ぶり三度目)。 

THE END。

もちろんメジャーデビューは楽しいことばかりではありません。

人生には色々なことがあります。

それでもぼくはサマーソニックに出たいと思っています。

その覚悟が、あります。

投票はこちらからです。

時代を変える旅に出よう! 

これでメジャーデビューにまた一歩近づきました。

mturknt at 23:09コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ